◎                       三陸産業推進機構                        ◎

【SIST】三陸産業推進機 気仙沼市本吉町松岡 2024年4月1日 設立
【SIST】三陸産業推進機 気仙沼市本吉町松岡 2024年4月1日 設立

   主催:SANRIKU Industryal Shink Tank

             主幹:コスモス企画研究所&三陸支所

 

研究推進項目

三陸復興事業=三陸開発殖産興業の研究

東北大学Science Cluster SANRIKU構想設立準備会

 

三陸DX(Digital Trance Formation)応用研究

 

東北大学ナノテラスと連携で観る遺伝子研究

 

国際リニアコライダー誘致推進補助会

 

長ノ森 宇宙ドーム植生環境研究所・誘致

 

国際宇宙エレベーター導入課題研究      三陸・地震地殻強度研究    応用生物科学研究・Life Sciences

 

SDGs・戦時経済・財政学研究     コロナ19研究       おおさき産業推進機構        

 

東北大学エレベーションスペース       

 

事業項目

薬物スクリーンニング・プラットフォーム    医食同原ライフサイエンス     生命科学・DNAと文化人類学

  

W物質:S・ホミニス=ブドウ球菌2024・5・10ー大阪市立大学  発酵と代謝・ワイン科学研究センター  

 

産業・科学イノベーションセンター     応用生物資源科学研究センター     宇宙産業素材研究センター

 

三陸の物産資源開発の市場アクセスへのシンクタンク      SANRIKU Silk Rord Backpackers'Assoc.

 

協賛事業所Subscription申込

提携:君香化粧品      SANRIKU TESTE CO.    郵映放送・TV     災害遺児・ポスドク支援基金      三浦地所

永続的な復興には設備投資・開発投資・公共投資の先行投資が必要とされます 高品質や革新的技術は普遍的な評価や賞賛が得られます  研究とは未知なるものを既知に変えることで永続的復興に繋がります  三浦二三男

 

                                            

                                                                                         

                                                                                          研究主体

                                                       国際卓越研究資金交付No.1東北大学   郵政総研                                                       地方創生事業SIST災害遺児・ポスドク支援基金

                                      JST・科学技術研究推進機構

◎          COSMOS・Rersarch Geographic Data Curtor Office        ◎

【COSMOS・Rersarch SANRIKU Office:研究所番号70631125】
【COSMOS・Rersarch SANRIKU Office:研究所番号70631125】

                   【SIST】研究論文紀要編集室

三陸の復興事業の向かうところ 持続可能な収益構造の構築 VIO・生命科学工業から宇宙科学工業までへの挑戦

 

                             【国際NOMAD研究者協会】

                   災害派遣支援(Volunteer Centre) 

                 バックパッカー案内(Dialog Salon)

          DX応用開発支援(Digtal Trance Formation)

 

東北大学総合学術博物館     京都大学大学院情報サイト

 

Girls Meet STEM College  ナショナル ジオグラフィック

 

コスモス企画研究所仙台VIO技術研究所   

 

 地球温暖化ジャーナル   災害財政研究会

 

遺伝子に及ぼす戦争と自然災害の研究

 

紀伊國屋書店  文豪アルケミスト     森林文化協会   

 

ウタツモンスター⑤⑤     CREEVO     G-フォーム

 

 

アポカリスックサウンドの報告『ヨハネの黙示録』     

 

My Great Journey 大なる旅路の航跡  

 

                       復興研究院 ポスドク・院生:アイデア募集SANRIKU Silk Rord Backpackers'Assoc.               

三陸COLLEGE美術館      SANRIKU Runessince Legnd      郵政総研

社会の現実を変革できる人材の育成には日常の利害を離れた学問が必要だ プラトン 研究のイーハトーブ参考書

    後援:三浦二三男出版記念会図書館     新科学Akademeia     SANRIKU SCIENCE LEGACY ASSOCAION(協会)

 

◎             The Hint to be a Think☆ 金利のことについて               ◎

慶応大学  小林慶一郎教授
慶応大学 小林慶一郎教授

 【前提】金利はいつからあるのか

いつから金利はあるのか。それはお金がいつからあるか、という問いと等しいので、なかなか特定は難しい。しかしメソポタミア文明では、大麦や銀などで取引していて、貸し借りの利子も存在していたとされる。紀元前18世紀のハンムラビ法典には、利子率の決まりがあって、大麦の場合は33%,銀の場合は20%と設定されていたという。

日本でも利子は古くからあり、8世紀以降の律令時代には、種籾を春先に貸して秋に利子をつけて返す「出挙(すいこ)」の制度がおこなわれていたといわれている。仮にお金がない物々交換の世界でも、時間の流れがあれば、利子は存在する。

 

ー日本経済が1990年代初めのバブル崩壊後、低空飛行が続いている理由とは。

日本の長期低迷の原因の一つは、バブル崩壊への対応の遅れ、つまり不良債権処理の長期化だといえる。右肩上がりの「土地神話」が崩れ、不動産を担保に融資を増やしていた銀行は巨額の不良債権を抱え込んだ。銀行が潰れてパニックになることを恐れて、不良債権処理を少しずつゆっくり進めることになったが、不良債権がどこにどれだけあるのかはっきりしないため、「あの銀行やあの企業があぶないかもしれない」と人びとは疑心暗鬼に陥った。

コロナ禍で検査拡大を慎重にし過ぎて国民の不安を増幅した政策担当局の判断に似ている。日本と同時期にバブルが崩壊したスウェーデンのように、不良債権処理を迅速に進めていれば、94〜95年頃で終了していたであろう。だが、不良債権処理に15年もの時間をかけたことで、成長につながる前向きな人材が育たないなど悪循環が発生し、その15年間も後遺症に悩まされた。日本の長期停滞の素地を作ったのが、不良債権をめぐる政府の対応だったといえる。

 

ー景気低迷から脱しようと日本は財政出動と金融緩和を続けた結果は

バブル崩壊後の90年代前半、政府は財政出動や減税を繰り返したが、不良債権という根本問題に対処しなかったため、成長基調に戻すことはできなかった。日本銀行は金利を引き下げ、短期金利は95年秋に実質ゼロとなった。名目金利はゼロより下にすることができないので、さらに金融緩和をしょうにも手立てがない。

そこで日銀は2001年3月、金融政策に目標を金利から貨幣の量に切りかえる「量的緩和政策」を世界に先駆けて導入した。その後もほぼゼロ金利が続き、13年4月からは日銀は「異次元緩和」を始め、16年にはマイナス金利政策を、同年9月にはイールドカーブ・コントロールを導入した。短期金利はゼロからマイナスに、長期金利も0%程度に導入したにもかかわらず、インフレ率は1%程度の低インフレ時代が続いた。

 

ーゼロ金利・マイナス金利といった金融緩和政策によって、景気を刺激し、物価も上がったのであろうか。

そもそも金融緩和は、需要が供給より少ない「需要不足」が起きているときに一時的に需要を増やす効果はあるが、長期の経済成長率を変える力はない、というのが今のところの経済学のコンセンサスだ。金融緩和で貨幣量を増やせばインフレ期待が高まって物価が上がるという「リフレ派」が力をもったが、異次元緩和をしても日本の物価が上がらなかったのは、中央銀行が人びとの将来についての期待を操作することの難しさを物語っている。経済学は四半世紀にわたってゼロ金利・マイナス金利が続くことは想定していない。むしろ、最近の研究では、長期停滞への対応策である金融緩和や財政出動が、実は経済停滞をさらに長引かせている可能性があるということだ。

 

ー経済成長のために良かれと思って続けていた政策が、逆に低成長を引き起こしているということか。

政府債務も増大で、国民は「財政破綻が起こるかもしれない」という財政そのものに対する懸念そのものより、「年金や医療などの社会保障は将来大丈夫だろうか」という不安を抱えている。将来、財政危機が起きれば社会保障の減額や大増税がおこなわれると予想し、現金をため込んで生産的な投資が行われなくなって成長率が低下する。

経済学の教科書どうり、金利の低下が「一時的」だった場合は投資が増えて生産も拡大する。だが、2020年代に入ってからの研究では、低金利が「恒久的」だった場合、成長率が低下することがわかってきた。金利が高ければ借金の返済が難しくなって倒産する可能性が高いのに、低金利だから生き残る「ゾンビ企業」が多くなる。

金利が低いと地価が上がるので、企業家が新たなビジネスを始めにくくる。現在のトップ企業は低金利でお金を借りて技術開発投資を増やす一方、二番手、三番手の企業は投資を控えるようになって市場独占が進む。そうした理由が考えられる。

物価の面でも、短期的な低金利は景気を刺激してインフレを高める効果があるが、長期的な関係を見ると金利が低いときにはインフレ率も低い。こうした見方が正しければ、低金利を長期的に続けても、インフレ率が高まって経済成長率が高まるという状況はいつまでたってもやってこないかもしれない。

最近は円安と輸入品の値上がりなどによってインフレ率が上がり、金利も上昇傾向となっている。日本政府は巨額の債務※を抱えているが、成長率が国債金利より高ければ、税収が増えて債務は減る。だが、過去のデータを見ても、標準的な経済理論を見ても、国債金利が成長率より高くなるのは正常だ。そうなれば債務が雪だるま式に増えることになるため、財政の持続性を保つ検討を進めなければならない。了

 

※2020.2.3 新型コロナウィルスの感染拡大を受け株価が急落 1.5ー0.9

 

2024年7月7日(日)朝日新聞 慶大 小林慶一郎

 

【COSMOS・Economy Rersarth 】(Curator) Ph.M.Fumio・Miura.

 

Reライフ読者会議

 

◎             The Hint to be a Think☆ 地球の大気の生成過程とは               ◎

【COSMOS・Rersarch Geographiy 】Ph.M.Fumio・Miura.
【COSMOS・Rersarch Geographiy 】Ph.M.Fumio・Miura.

そもそも大気とは・・・

窒素が約80%で酸素が20%ふだん意識もしていない大気は、地球の誕生時は全く違った。大気が歩んだ46億年の道のりを東京大学教授(地球惑星システム科学)の田近英一氏に案内してもらった。

 

太陽は、宇宙で最も多い水素やヘリームが集まってできた。形成途上の地球も一番最初の大気は水素とヘリーム。木星や土星は今もそうだ。現在の大気ができるには、この最初の大気が地球からなくなったはず。

 

地球ができる最後の過程で、火星サイズの原始惑星が衝突し、破片で月ができると同時に大気が吹き飛んだというのが有力な説だ。衝突で地面はマグマの海に覆われ、そこから抜き出たガスが今に至る大気の始まりになった可能性が高い。だが、この時の主成分は水蒸気を除くと今400ppm(0.04%)しかない二酸化炭素(CO2)。金星や火星は今もそうだが、地球は大量の水蒸気が雨になって海を作り、CO2はかなり海に溶け込んだ。

 

40臆年前ぐらいか、地球に生命が誕生すると大気にも影響を及ぼしたはずだ。周囲からの環境からものを取り込み、CO2を固定して、何かを環境に吐き出す「代謝」で変化をもたらす。まだ大気中に酸素はなく死んで分解されると最終的にメタンとCO2が出てくるので、大気のメタン濃度が上がったはずだ。やがて光合成で酸素を出すシアノバクテリアと言う細菌が出現し、20億年前ぐらいには大気中の酸素濃度が現在の100分の1ほどになった。微量のようだが劇的な変化だった。それまで生物は酸素のない環境で進化してきたから、酸化を起こす酸素があると死ぬものがたくさん出たはず。

  

ある意味、生物活動による地球史上最大の環境汚染だったと言える。一方で、酸素濃度の上昇は、酸素を効率的に使う真核生物の登場を促し、有害な紫外線を遮るオゾン層を作って生物の陸上進出の舞台を整えたり、強い温室効果を持つメタンの濃度を下げたりもした。6億年前ごろになると、酸素濃度は今と似たレベルまで上がり、動物が登場した。酸素を好まない生物を隅に追いやり、酸素呼吸ができる生物が繁栄するという、時代を画する出来事を起こしたのは生物自身だった。

 

今はCO2濃度の上昇が問題になっているが、地球史的には植物が上陸した後の大森林時代にCO2が大きく減り、酸素は今よりも高い濃度で増えたとされる。生物と環境は互いに影響し合いながら進化してきた。人間活動によるここ150年程の急激なCO2排出の影響は今後10万年スケールで残るとも考えられていて、温暖化の影響はこれからもっと顕著になっていくだろう。過去に起こった変動について理解することは、これから起こるであろう大きな変化を理解し対応していくヒントにつながるだろうと考えている。 構成(朝日・大牟田透)2024.6.15

 

【COSMOS・Rersarch Geographiy】 Ph.M.Fumio・Miura.

 

Reライフ読者会議

 

◎宇宙生命体【ドレイクの方程式】N=R※×∫p×ne×∫l×∫i×∫c×L ◎

地球外知的生命体探査研究所【C・R・G】
地球外知的生命体探査研究所【C・R・G】

   途方ない主張には途方ない根拠が必要だ カール・セイガン

 

【ドレイクの方程式】N=R*×∫p×ne×∫l×∫i×∫c×L

 

N number(数)

R rate (率)

* star (星)

∫fractin (分数=確率)

p planet (惑星)

n number (数)

e earth (地球)

l life (生命)

i intellegent (知能・知性)

c communicate (通信=交流)

L length (持続期間)

 

『ドレイクの方程式』とは地球外生命体の存在を方程式で表すもの。フランク・ドレイクが1960年に提唱した。

N(銀河系に存在し、通信可能な地球外知的文明の数)はR*(銀河系で年に何個の恒星が誕生するか)と×∫p(その恒星が惑星を持つ確率)×ne(惑星を持つ場合、そのうち地球のように生命誕生の可能な惑星の平均数)×∫l(そこで生命が誕生する確率)×∫i(その生命が知的生命体まで進化する確率)×∫c(その知的生命体が星間通信をする確率)×L(その文明が維持される年数)の計七つの因子を掛け会わせることで見積もることができる。とドレイクは主張した。

 

ドレイクらは当時、R*を1個、∫pを20〜50% neを1〜5個、∫lを100% ∫iを100%、∫cを10〜20% Lを1000〜1億年と仮定して、Nをすくなくとも20個と見積った。

 

1984年にカール・セイガンらによって、米カリフォルニア州に設立したSETI研究所は、ドレイク方程式の見積もり更新につながる研究を続けている。1999年には家庭や企業のパソコンとネットで結び仕事などに使われていない間に、その能力を電波望遠鏡の観測データの解析に借りるユニークな試みSETI@homeを始めた。これに100万人以上のボランティアが集まった。しかし大規模分散処理と市民の科学参加への道を広げたが宇宙人のメッセージは見つかっていない。

 

◎これからの世代がこの学問領域を進化させてくれるこを期待すると共に、本当にこの方程式でカバーしきれるのか、などの新しい方程式を提案してくれる中学生から研究者(ポスドク)まで大歓迎致します。ふるってチャレンジしてください。そして「未知との遭遇」を実現しましょう。2024.4.1ー発刊記念寄稿

 

【COSMOS・Geographiy Rersarth 】Ph.M.三浦二三男 後援:三浦二三男出版記念会図書館

 

 

 

国際宇宙エレベーター導入課題研究     生命の星地球プロジェクト     長ノ森 宇宙ドーム植生環境研究所

 

 

Reライフ読者会議   

 

◎ The Hint to be a Think☆【Russia VS.Ukuraine War】Ⅰ ◎

【COSMOS・Rersarch Geographiy 】Ph.M.Fumio・Miura.
【COSMOS・Rersarch Geographiy 】Ph.M.Fumio・Miura.

待ちにまった三月です。しかし、先月24日にロシアがとんでもない暴挙にでました。私はこの時期には必ず、あと二日後に起きた「二.二六事件」の事を思います。

 

戦前の日本の進路はここで取り返しのつかない事態に転落したからです。どこか今回のプーチン氏の暴発とメンタルが似ています。

 

◎ 2011年8月11日すでにキエフでアポカリテプィックサウンド『ヨハネ黙示録』の奇妙なラッパの音が鳴り始めていました。

 

そして今この全世界がコロナとの戦いのさ中に「さらに人類同士の戦争をする奴がいるかぁ! 悪魔に囁かれての所業か ! 」という思いです。

 

ロシアが例年この時期にウクライナ国境付近で、嫌がらせの演習をしているのは以前から知っていましたが、この愚挙の責任はすべてロシアにあります。

 

では、なぜプーチン氏はウクライナにこだわったのでしょうか ?

それにはロシアの地政学的宿命と歴史的背景があります。

 

元々この辺りはヒッタイト・スキタイト(遊牧ゲルマン人)の土地だった。しかし9世紀ごろスカンジナビア半島に居たディーン人※(バイキング)が、現在のキエフあたりに定着し(キエフ公国のこと)やがてウクライナ人となり、さらに寒くて生活環境の厳しい北東のサンクトペテルブルクやモスクワあたりにも移り住みました。

 

※ディーン人=デンマーク人の語源  フィン人の住む処=フィンランド人 北の果てに住む人(North Way)=ノルウェー人   湿地帯・Sweatに住むディーン人(Swampy land Dean)=スエーデェン人

 

北欧人なので寒さに強いためですが、やがて、13世紀にフィン族・モンゴル人に襲われ、その後彼らと交雑してロシア人となりました。そして、その多くのウクライナ人やロシア人・ベラルーシ人(旧白ロシア)は同じ遊牧民族の「スラブ系民族」※と呼ばれました。

 

※スラブ三兄弟:原型はゲルマン人X蒙古人=ディーン人Xペルシャ人Xローマ人Xモンゴル.トルコ人=スラブ人.

 

ここで馬の話しです。競馬で有名な馬にはサラブ系とアラブ系とありますが、彼らはそのスラブ馬に乗って戦闘集団をつくる遊牧の民でした。19世紀までは馬賊の野盗集団でもあり、そのため欧州人に嫌悪されました。

 

もっぱら馬を飼い羊や山羊にくるまって生きていました。物作りはあまりせず、日常物資に困ると馬で徒党を組んで他の街やブルグ※を襲い、女性までもサラって行きました。後に帝政ロシアの陸軍の主力に組み込まれた「ドン・コザック騎兵団」は、かつての日本陸軍の最強の敵で、日露戦争では秋山騎兵旅団とも闘いました。

 

※「ブルジョアジィー」の語源で馬賊避けに、都市そのものを高い防護壁で囲い住む者=ブロック・ブルグに住む人々でそのような城内に住む金持ち階層を「ブルジョア階級」と呼び、のちの社会主義国では打倒すべき階級とされました。今の「セレブ」です。そして、いま、プーチンこそが、そのセレブで、ブルジョア階級です。

 

そのため物作りをせず、他のヨーロッパ諸国や、ステップ地方(シルクロード)を通るキャラバン(隊商)を襲い、物盗りをする様が嫌われ、蛮族と呼ばれました。やがて社会主義国になり今だにEUやNATO※にも加盟困難なのはこの蛮行のレッテルが遠因で、更に虚言を弄するため歴史的に西欧人には三等国人として信用が無いのです。

 

※ NATO:北大西洋条約機構=北米・カナダ・西ヨーロッパ自由主義陣営軍事同盟です。

 

ヨーロッパや中国では、文明に浴して無い野蛮人として嫌われました。「Barbarian

◎ちなみに中国の「万里の長城」も同じ理由で築かれました。原因はモンゴル人でした。

  

一方そんな中、ブルグに住めない多くのロシアやウクライナ人等の住民は、遊牧や小麦などの植栽を中心に生業としましたが、時に馬賊に襲われ村ごと滅亡したり、封建領主の下に搾取される農奴階級※ と呼ばれました。

 

※「奴隷」= スレイブ→スラブ

 

 

そのような時代を1000年以上続けた20世紀、マルクス主義を学んだレーニン(ロシア革命)と、中国では毛沢東が「こんな貧しい境遇はまっ平ごめん」と資本主義を経ずに、突如、社会主義政権を樹立し、更に第二次世界大戦後、近隣のスラブ系民族や東欧諸国を併合し※「ソビエト連邦」を構築しこの度の不幸の原因を作りました。

 

※ WTO:ワルシャワ条約機構=東欧諸国軍事同盟・ロシアによる第二の「タタールの軛」(クビキと読む)同盟

 

そんな不幸の原因とは知らず、当時ソビエト主義の強い推奨者だった父の影響で、ソ連の「KGB」に就職した、ウラジミール・プーチン氏は1991年にソ連邦崩壊の憂き目に合いました。この事はマルクス主義を信奉していた39歳のプーチンには耐え難いもので※やがてこの連邦のトップになるはずが、あてが外れました。

 

※ 後に彼はこのことを「20世紀最大の地政学的惨事」と語っています。精神的にも相当こたえたようです。 

いわば祖国ソ連の発展と共に出世したかった「青雲の夢を踏み外した」格好になり「躓きの石」となりました。

 

しかし、これを機会に学び直し帝政ロシア※の再興という狂気を始めました。そして以前のワルシャワ条約機構の加盟国を欧州との緩衝同盟に引き留めました※※されど多くの旧ソ連邦の国民は社会主義に懲りてむしろ自分達も「脱露入欧」(自由で洗練されたヨーロッパ人)のアイディンテティーを求めて多くがNATOに加盟しました。

 

※ ピョートル大帝と自分を重ね合わせ模倣した国作りをしたかった。(社会主義者の帝国主義者への先祖返り)

※※(CIS)独立国家共同体

 

◎ それはロシアの栄光「汎スラブ主義」を取り戻したい、ウラジミール・プーチンには裏切り行為でした。

彼は世界には「毛皮貿易」以降の悪政が元になった「病的な嫌ロシア主義」=反スラブ主義が潜在的にある、と巨大な認知バイアスをかけてずっと憎んでいました※

 

※ たとえばヨーロッパには「ノイライヒェ」という言葉があり、意味は「成金」というそうで、ソ連崩壊時に急に金持ちになったロシア人をさす場合が多いそうです。いくらお金があってもファッションやインテリアの趣味が悪趣味で獺祭(ダッサイと読む)ので下にみてそう言うのだそうです。

 

急に大きな財産の出来た経緯も犯罪的とは言えないまでもグレゾーンだろう、というニュアンスも含まれているそうで、まるで、馬賊がブルグやキャラバンから奪った金品を、ひけらかす行為を彷彿させる様を言うのでしょうか? しからば今回のプーチンの行いも今後何世紀もかけて地道に「悔い改めて」払拭するしかないようです。

 

そして、今、カラー革命以後、最後の心の古里、ウクライナまでもがNATOに加盟し、ヨーロッパ人になろうとしてます。すると、地上の最悪国はロシアと中国・北朝鮮だけになってしまうのです。彼にはそれが耐え難かったのです。「ヨハネの黙示録」の「赤き馬」とはロシアの戦車ではないか ? と言われていました。

 

実は2014年に占領したクリミア半島ヤルタⅠに近い、グレンジークにプーチンの広大な邸宅がありアゾフ海に面した保養地の別荘は暖かく、ヨーロッパ的でロシア人の憧れの地であり、近くには崩壊前のソ連海軍の虎の子の軍港Ⅱまで有ります。プーチンは老後をここで過ごすつもりなので、クリミアを手放す訳にはいかぬのです。

 

Ⅰ:ヤルタは旧ソ連時代にフルフチョフ書記長がウクライナ領と定めてしまい、ロシア人は自由に往き来出来ないので、プーチンはここをロシア領にして、パスポート無しで自由に往来したいと思って戦争を始めた。そのために武力での犠牲や被害は極めて甚大となった。そんな個人的で不遜な動機を天も世界も許すとは思われない。

 

Ⅱ:セバストポリ要塞は先日撃沈されたロシア黒海艦隊旗艦「モスクワ」の母港で艦隊本部の基地がある。この港はロシア海軍にとって地中海世界に抜けるのに最重要な不凍港です、また、第一次クリミア戦争の係争地で、帝政ロシアはここでの戦費調達のため、自国領だったアラスカを720万ドルで米国に売却した過去があります。

 

◎更にプーチンはパーキンソン病や癌、そして初期老人性ウツなので、時々セロトニンが足りなくなり、しばしばヤルタの日光を浴びたくなる。この邸宅は戦争が終わり、ウクライナの主権が安定したなら「かつて馬鹿なプーチンが、自分のコンプレックスと病気から、戦争を始めるための動機付けをした別荘」として語られます。

 

よって全世界的な観光地になります。(ヤルタ会談のヤルタは風光明媚で世界的な保養地として有名)

 

◎それはやがて戦場に送られる寸前だった二.二六事件の首謀将校達と同じようなメンタルでした。彼等の場合は「国の為」という軍国主義を批判出来ずに従う者達が理不尽な作戦で派兵される事への不満でもありました。そして昭和維新をやり直し、社会主義国家を目指しましたが、昭和天皇の意にそわず反乱軍とされました。

 

そして、ここに新約聖書の最後の預言に「ヨハネの黙示録」がありその中に『黒き馬をみよ』とあります。その騎手は手に小麦など食料を量る天秤を持っていて飢饉を表すとか、なにかしら今回の戦争を表して無ければ良いがと思うのと、決して「全面戦争にするなよ」と、プーチン氏に警告したいところです。

 

3月1日、日本のコロナ感染者数が累計500万人を越えました。そしてロシアの感染者数は世界二位だそうです。さらにロシアのコロナワクチン「スプートニクⅤ」は三割しか効果がなく、またWHOに登録申請をしましたが、提出した医学的統計データがデータラメと判断され不認可になったそうです。(愚鈍なロシア人のデータ扱い)

 

ところが存在感を示したいプーチンは、世界70ヶ国に40億人分のワクチンを配ってしまい、ロシア国内でも「三割しか効かない」と糾弾され接種数が上がらず、面目が丸潰れだそうです。今、米国ではWHOの認可したワクチンを打った人意外は入国禁止で、先述の40億人の何割かが米国への入国を足止めされているそうです。

 

加えて、この春先から夏にかけて中国からロシアに、オミクロン株の亜型が北上したなら、西側製のワクチン、ファィザー・モデルナ・アストロゼネカ等を受入れざるを得ません。するとロシア国内では散々飽きられてる、彼の地位保全が危うくなります。これは中国の習近平氏も似た境遇のナショナリズムなので同じ運命です※

 

※先月、北京冬季五輪直前のプーチン大統領の訪中にあわせて、両国が発表した共同声明は欧米への敵意をむき出しにしたものだった。それは中国との安全保障や経済、先端技術や気候変動に至るまで幅広い分野での連携の進化をうたっている。これは同時に中国に裏から台湾侵攻をするよう、促し求めているのではないか ? です。

 

◎ 2月4日、北京市の釣魚台迎賓館にオリンピックの開催式で招かれたプーチンは、習近平首席と二人きりになったその席で「何らかの軍事行動を取る」とウクライナを巡りこう明した。それに対して習近平氏は五輪・パラリンピック期間に合わせて休戦決議を持ち出し「平和を考慮するように」と返した※

 

※幸いにもプーチンと習近平が人生を賭けて画いた田舎者同士の自作自演の物語は破綻して完成せぬようです。何よりも二人に欠けてるのは西洋的知識や教養(アリストテレス型学問)で更に想像力の欠如が致命的なのです。

 

ヨハネの黙示録に『蒼ざめた馬をみよ』とあり「病気と死」を意味するとか、だとすると彼は「悪魔の囁き」に乗ってしまい、数々の失敗からクリミア半島とヤルタを奪取するには「今しかない」と焦ったのでしょうか ?

それならば単なる野望・エゴにしか過ぎません。これを全世界が許すとするならばそれこそがミステリーです。

 

いよいよ「コロナ戦線に異常あり」です。ヨハネの黙示録は現代でも謎・確実なミステリーです。

ロシア軍には即刻戦闘を止めて戦車も装甲車も置き、回れ右して徒歩で祖国の家族の元に帰って頂きましょう※

いずれウクライナから「永久に謝罪と賠償を請求する荷駄」と請求書が届きますから、その際は夜露四苦です。

 

※キエフを三方から包囲すると、どれも一本道なので、その後方にウクライナ軍が回り、正面と後方に挟まれて「袋のネズミ状態」になり戦車隊は白旗をあげざるを得なくなる。そしてロシアの非人道的な行為は、澎湃と沸き上がる全世界のネット民の非難の声と「ネットメディア」の力により、国連の常任理事国からも追放される。

 

兵士たちよ 獣たちに身を託してはいけない 君たちは人間だ 心に愛を持った人間だ 独裁者たちは自分たちを自由にし 人々を奴隷にする。  チャップリン

 

            2020年3月1日  コスモス企画    【研究者番号 70631125】 三浦二三男

◎ The Hint to be a Think☆【COVIDー19】=パンデミックⅠ警告 ◎

【COSMOS・Rersarch Geographiy 】Ph.M.Fumio・Miura.
【COSMOS・Rersarch Geographiy 】Ph.M.Fumio・Miura.

 

 昨年の12月8日頃に中国で(初出は11月17日湖北省・55歳住民)、新型インフルエンザが出始めたという一報が伝わった時から、例年の事ながら「あ~この冬バージョンも始まったなぁ」と思い警戒していました。

 

二十世紀にペニシリンが出来て、結核をほぼ撲滅したさい「これで人類に致命的な有害バクテリア系の疾病に勝利したなあぁ」と思ってました。(細菌系)

 

そして次はウィルス系です。しかし、このより細かいウィルス系はもはや光学顕微鏡では見えず、電子顕微鏡で観ても、捉え難く、まず、生物であり、生物で無いという特性がり、さらにDNAやRNAを持たない種類もいて、正体がつかめず手強いなぁと思っていました。

 

そんな中、現在日赤にいて現役ですが、保健師になろうとしていた姪から「叔ちゃん、今、エボラウィルスが流行して、怖いんだけど」と相談されましたが、即答出来ず困りました。

 

エボラの存在は知っていましたが、遠いアフリカの風土病の話で、当分のあいだ日本は関係ないだろうと思ってました。

 

同じころ「鳥インフルエンザ」が出始め、風邪及びインフルエンザは渡り鳥が媒介するものと初めて判明し、それまで、漠然と考えられていた風邪ウィルスの感染経路が俄然注目され、更にインフルエンザは主にコロナウィルスが原因で、その種類が4ツあると突き止められ、時に形を変えて進化し流行せることも解って来ました。

 

更には2002年に中国南部、広東省でサーズが流行り始め、これは、いまの中国ではサニタリーやトイレタリーの衛生観念が無いので食い止められないだろうから、いずれ日本にも来るな、と思い警戒してましたが、さいわい52例かの疑いがあったようですが、今となっては発症は無かったようでした。

 

すると今度は2009年にはマーズが出現して、この辺りから「新興感染症」は逃れられないもの、と覚悟を決め準備を始めました。そしてこの度「COVID-19」の発症です。政府もこれまでの経験にない事態になり、予防処置をとり学校等の休校に踏切ました。

 

じつはこの考え方は2002年のサーズの時にわたしが提案したものでした。以前から風邪やインフルエンザが学校で流行ると、児童の出欠にバラつきが出て、授業の進行具合にも凸凹が出来るし、従って各生徒の教科の理解の度合いにも影響も与え、果てはカゼがクラス中に蔓延し学級閉鎖に追い込まれました。

 

ここで「鶏が先か玉子が先か」です。

 

しかし、私は職場での風邪の伝染の仕方の順路を観察していて、どうも実態は抵抗力が弱く抗体を持ってない児童の方が先に学校で感染して、各家庭に持ち帰り父兄・保護者に染し、職場に伝播させてると気が付きました。それで職場でも風邪を引いたら率先して休むように提案すると、一部の理解ある部所から実行し始めました。

 

それまでは風邪を引いた位なら這ってでも出て来いと言う野風族でバカな職場でした。ですからこの度の休校の措置はやむを得ないものとご理解下さい。昨年の2月に封切した松竹の映画『あの日のオルガン』では学童よりもっと幼い保育園の疎開がテーマでした。「愚行も極れば賢者に成らざるを得ん」ウィリアム・ブレイクです。

 

                 2020年3月1日  コスモス企画  仙台VIO技術研究所  【研究者番号 70631125】 三浦二三男

◎ The Hint to be a Think☆【COVIDー19】=パンデミックのⅡ傾向と対策  ◎

     電子顕微鏡・COVIDー19 武漢株【仙台VIO技術研究所 】
電子顕微鏡・COVIDー19 武漢株【仙台VIO技術研究所 】

先月お知らせした新型コロナウィルスでは、元ドリフの志村けんさんが3月29日に亡くなられショックでした。『東村山音頭』以来どれだけ楽しませて頂いたか数えきれません。ご冥福をお祈り致します。

 

その新型コロナもなにせデータがなく、手探り状態だった「傾向と対策」も、ほんの少しでは有りますが方向性が見えて来ました。長年、生物学や生命の起源などを研究して来た私的見解を記しておきたいと思います。

 

これは「風邪は万病の元」で多くの疾病予防に繋がりますので「参考に成るな」と思って頂れば幸です。

 

まず、感染症で重篤になるような内科系の疾患は風邪でも食痛りでも「口は災いの元」で口や鼻から入ります。今回、その口や鼻に細菌やウィルスを運ぶの!多くは自分の手指です。手は多くの物に触りますので細菌やウィルスの感染元に成りやすいです。

 

屋内で共通するのはドアノブやレバー・スィッチ類です。外では電車やバスのつり革や車内の支え棒です。たとえばエレベターのスィッチに触る時は、人差し指と親指の根元で○を作り、人差し指の第二関節、トンガッタ部分で階数ボタンを押すと、お互いに感染リスクを下げられます。(右利きの方は左手の方をお勧めします)

 

手からの感染予防には外出時には2セットの手袋を用意し、例えば、行きは会社の入口でゴミ箱に廃棄する、さらに帰宅時には自宅のゴミ箱に捨てるが理想的です。そして、やたら自分の顔に触らないことです。特に化粧をしない男性の方が触る頻度が高いです。鼻は鼻毛が鼻腔から出てると感染が早いです。対策は手洗(1)です。

 

(1)菌やウィルスは水で流せます※。ただし手には固有の皮脂(炭素成分)が有るので汚れは落ち難いです。そこで石鹸です。石鹸の泡立ちには界面活性効果があって菌やウィルスを簡単に破壊してくれます。

 

これは菌やウィルスの組成がタンパク質(窒素分)N2なので、界面活性はより小分子の炭素Cで泡立ち、シャボン玉になる時に汚れを剥して落とし、浸透して弾けるときに病原体を分解し破壊します(オゾン・O3でも殺菌可能)

 

※水道水で15秒流すと約100分の1に、同じく石鹸をつけて洗うと10万分の1に除菌できるそうです。

☆「君香石鹸」をお使い下さい   「手は手でなければ洗えない」  ゲーテ

 

車の中は罹患し、セキ込んでいる人と、30分以上同乗し、被曝したら、自分にその風邪の抗体が無ければ確実に感染すると思ったほうがいいです。案外、飛沫は頭髪に付着します、対策は早く入浴し、シャンプーや全身を石鹸で洗うこと。衣服は日光の紫外線でも消毒になりOKですが毛髪は菌やウィルスの生息環境にいいようです。

 

◎ 喉には早期であればウガイ(2)が有効です。

 

(2)以前、風邪の正体が不明だった頃は逓信病院などでも必ず、ウガイ液「イソジン」を処方してくれました。ただ風邪がウガイで治るか?という論議もあり微妙でした。抗生物質も同じ扱いでした。やがて風邪の多くはウィルスからと判明し、増殖は宿主の細胞の中で起き繁殖するので効果は小ですが、初期の喉の被曝や除汚には有効です。☆ 君香ウガイ液「磯山」イソザンをご利用下さい(これは三陸の海草・カジメから抽出したものです)

 

♪『ウガイ 手洗い コスモスコロナ石鹸』♬です。

 

次にマスクです。マスクは自分の感染予防にもなりますが、他人に感染させない心くばりでしようか。やはり厚労省の指針、密閉・密集・密接の,三密の危険に遭遇しない事が重要なようです。 

 

追記:最近、欧米での感染爆発は靴の裏底からと判明して来ました。これの日本での対策は例えば、ビルの玄関口や家屋の入口に紫外線照射装置や病院用のオゾン発生装置を実装すべきです。靴底は玄関マットでの殺菌のイメージ、頭髪や衣服にはビルの風除室に入ったら、全身に紫外線やオゾンのシャワーを浴びせるイメージです。

 

◎ これらは車や電車の車内に、また、航空機、船舶にも標準装備とし、さらに空港・港湾の出入国や防疫の管理にも導入してWHOにも提言すべきです。かつ、この設備を新たに各国の渡航検疫の標準設備として、国際的にも予防の履行を義務づけ、守らない国には出入国禁止の渡航制限をかけるべきです。(バイオセンサーの導入)

 

そして日本がその標準装備(モデル)の製造元になることです。

 

◎ もちろん、これらの国際間の通関管理はAIのセンサーでビッグデータ化しコントロール運営されます。

以上、医療・機器的防除療法の提言でした。   

 

                 2020年4月1日  コスモス企画  仙台VIO技術研究所   【研究者番号 70631125】 三浦二三男

◎ The Hint to be a Think☆【COVIDー19】=パンデミックⅢ免疫機能  ◎

【COSMOS・Rersarch Geographiy 】
【COSMOS・Rersarch Geographiy 】

今月もコロナの事です。あんなに明るく元気そうだった、岡江久美子さんが逝ってしいました。まさかのあっけ無さが信じられません。その生涯も結婚、子育て、お孫さんの顔が見られたと、ほぼ女性の人生のフルコースを味わい、そしてさらに才能でも輝き「幸せを絵に描いたような女優さんだな」と思ってました。ご冥福をお祈りいたします。

 

3月の志村さんの時も何か感じましたが、この度の岡江さんの事にも「誰でも生涯における幸せには人それぞれの総量というものが有るのかなぁ」とぼんやり思った次第です。けっして運命論者ではないのですが、時々運命のようなものを感じることが有ります・・・まっ、聖書の事を思えば有るうることなのでしょうか。

 

そんなこんなで今回は「免疫抗体」について記します。「免疫とはなんぞや」と考えさせられたのが、やはり歌中二年に遭遇した、いとこTの父、初男さんが白血病で亡くなった事が動機でした。Tも同じ五学級にいたので覚えている方もいるかも知れません。「白血球」リンパ球こそが自己防護機能「免疫機能」そのものです。

 

突然に自分の父親を失うとは、どうゆう事なんだろうと思いながらも、いくら、いとこでも聞けませんでした。それよりもあんなに元気だったのに半年もせずに亡くなるなんて「白血病」って何だろうと言う疑問でした。いろいろな治療方とか聞かされましたが、とても医学とは思えず、それほど手の施しようも無い恐ろしい病気なんだなと言うのが素朴な思いでした。

 

じつは私もこの学年の二月にA香港型インフルエンザにかかりました。39度の熱が3日間続き関節も痛み眼球を動かすにも痛く、初めてなのでこれがインフルエンザかぁと懲りごりでした。この時、泊の勘二郎さんの水難事故とも重なり、寝ていてもその事情が刻々と伝わりますが、心配するしかなくかつ信じられず悲しかったです。

 

インフルエンザはその後、型の違うと思われるのを二度経験してます。これを機会に抗体検査をする予定です。

 

このころ、抗生物資ペニシリンの発見で不治の病だった結核も、もはや昔語りのひとつぐらいになってました。ただここより三年前が東京オリンピックだったのですが、この明るい話題の前にひとつ当時の青少年の紅涙を誘い、全国民的大反響の大島みち子さんと河野實さんとの恋愛実話『愛と死をめつめて』が大ヒットしてました。

 

このときの大島さんの疾病の原因が免疫不全の骨肉腫だったのです。そして結核の後ちに白血病とこの骨肉腫が当時の不治の病の代表となってました。いまのガンとならぶ悲しくて恐ろしい病気と認識されてました。少年少女マンガ等でも、悲劇のヒロインが若く早逝するスートリーでの定番でした。(今は両病とも克復されつつあり)

 

そして医療的には免疫は「ジェンナーの種痘」で有名ですが、日本でも幕末にオランダ医学を学んだ緒方洪庵などによる「除痘館」で天然痘予防が試されました。これが後の種痘の始まりで、牛から得た抗体です。

 

これは人為的に抗体を作り獲得する受動的免疫法で、さらに医学的にはDNA・生得的に備わっている能動的免疫が有り、あと、他の疾病で獲得した抗体が近似値に応用機能する※交差免疫の3つの免疫作用機序が有ります。

 

※例えば何種類かのウィルスでもルーツ・根っこ株が同じ発生だと、それらのウィルスのオリジン(基幹)の部分に抗体が作用してると言うのが私のオリジナルな見解です。こちらの能動的免疫や交差免疫は最近まで未知の領域が余りにも多い免疫機能です。(基幹が変化し過ぎると別のコロナに成らざるを得ないと思われる?)

 

つまり、免疫の力が万能なら、風邪もガンも事前に防げないのは何故だろうかという疑問です。ただ風邪の場合はある程度抗体の存在が判明しています。そしてガンの場合はずっと最近まで謎でした。しかし、ここで免疫に目を付けその機能を信じ、ひたすらガンの治療薬を研究しノーベル賞に輝いたのが京都大学の本庶佑先生です。

  

すると、改めて免疫学に注目が集まりました。そしてガンのメカニズムも今はある程度判明して来ました。それは、思わぬ免疫の機能の低下にあり、通常では追い付かないほどに※、ガン細胞のDNAがRNAによって複製され続けるという症状でした。そこには患者のガン遺伝体質や日常の生活習慣も免疫力低下に関わっていました。

 

※ B細胞.T細胞.NK細胞・ナチュラルキラー細胞のことです。

 

この度のコロナも免疫があればそう恐くはないのですが、何せ新型です。ほぼ、全員が感染予定者です。そのため能動的免疫では間に合わず、集団免疫とされる人口の約六・七割が感染するか、人工的にワクチンを作り、天然痘などの予防のように、受動的免疫を獲得するしか有りません。

 

 

幸い、いま罹患しても多少副作用はあるそうですが、アビガンなどの薬があり重篤化が防げる方向とかになってきました。有難いことです。研究先駆者と神に感謝です。すべての方に God Bless You とお祈り致します。 

 

終りに、免疫はとても複雑で一筋縄には行きません、

それは何故かと言うと、どの生物の免疫も進化の過程×現在までの時間と、かつて罹患した疾病の対策(抗体等)が複雑に絡みあっていて※それがどれだけ現各個体のDNAに刻まれているかで決まり、更にそれらの総和が重なり結果としての個々の生命が発現され、人類はもとより現今の生物全体叢を形作っているからです。

 

※休眠しているDNAもあるので個人差がかなりあります。かつては不明なので「ガラクタDNA」と呼ばれました。

 

例えば私達の体もかつてはウィルスからバクテリアに進化し、さらに細胞内にほかのバクテリアであるミトコンドリアを取り入れて現在に至っているからです。ちなみに人ゲノムの4割はウィルス由来だそうです。それだけ生物の体は相互に関連し合って今に至っているのです。これからも永遠にウィルスと付き合うことになります。

 

いずれ、量子コンピューターや高性能のスパコンである程度分かってくるでしょう。それまでは、これまでに私が東北大学から学術指導を受けながら進めてきた『君香 デオドラント』ワキガ菌の研究で得た、植物の免疫(ポリフェノール)のことなどを交えながら、北杜夫先生的に分かりやすく記しておきたいと思います。

 

ポリフェノールも植物の免疫抗体の1つで私から見れば、植物が独自に獲得した「ファイトケミカル」免疫物資です。主に細胞の抗酸化機能を担う重要な役割を持ち、さらにこれが無いといかなる細胞も日々のメンテナンスが出来なくなります。ちなみに我々人体の細胞は一日に1兆個も再生して生れ変わりを繰返しています。

 

あと人類の免疫機能を左右する事柄は日頃の衛生環境を整えること、運動・体力の状況や過度な疲労を避けることが大切です。また代謝と循環で免疫抗体の組成もタンパク質なので食物・栄養素も重要です。そして、動物の免疫は植物にあるかどうかは不明な「心」を持つ分※、精神面でのストレスが免疫に影響を与えてます。

 

※ 植物に心があるかどうか、実験が繰り返されている。

  

例えばメンタル面で落ち込んだりすると免疫は下がります。また、嬉しい事があったりして高揚感があるときは免疫はアップします。そして疲労感と意外にも、むしろ何かで緊張がゆるみ「ホッ」とした時に免疫力は下がります。風邪をひくのは大抵、外気温が下るか代謝が下がる時、プラスこの「ホッ」した時に注意が必要です。

 

このとき細胞内に侵入しょうとするウィルスは自分は不審者でないように装い、人の免疫機能を騙し細胞内の鍵をこじ開けようとします。そのとき人間側のマインドは優しくなり、他を受け入れやすい気持ちになってます。ここで受け入れるとNK細胞からの攻撃が無いと判断したウィルスは一気に細胞内で増殖します。

 

◎ この時はまだ(日和見感染の状態)なので、むしろここで怒るのが良い※

 

※意図的に怒っても免疫力がアップします。(お年寄りがクシャミをすると「エーイ チクショウ」と言うのはこの為)で、すでにDNAに刻まれています。怒ると戦闘モードホルモン「アドレナリン」が出るのと同時に、自己防衛機能にスィッチが入り身構えるからです。歌や踊り笑いも健康に良いと言われ免疫力がアップします。

 

すると騙されたと気が付いた免疫機能は背中をゾクゾクッとさせ、熱が逃げないように全身の肌を縮こませ消耗せぬよう安静のため悪寒を感じさせながら一気に40度の熱を出して、B細胞、T細胞がウィルスを攻撃します。これが風邪ひいた時の大まかな顛末です。そして現在自身の免疫機能より他に風邪の特効薬はないです。

 

その為一度ひけば気力も体力も著しく消耗しますので「美味しい物を食べて温かくして寝る」しかないのです。

 

普段からウガイや手洗いのほかに、お互いに自分の免疫力の状態に気を配りましょう。食品なども無理して買いに出向かず、この度サービスを準備している郵映通販の『全国1786自治体・お取り寄せグルメ』を利用し楽しく食事して愉快に過ごしましょう。ここで良質なタンパク質のほかに、新鮮な野菜や果物が有効です※

 

※野菜にはポリフェノール類やシャボン玉の語源のサポニンが含まれ、界面活性効果で菌やウィルスを破壊します。果物のビタミンCも多少殺菌に有効とされてます。そのため動植物が日々行っている細胞のメンテナンスに免疫ポリフェノールが必要なのです。これらを日々、胃や血液の中に満たして置くと風邪の予防になります。

 

それを同時に多く摂取できる食べ物は、サポニンを豊富に含む野菜具沢山の「味噌汁」です。味噌は発酵食品で腸内細菌を整え免疫機能を安定させます。塩分と血圧の懸念には「シーフード野菜」の「ワカメ」とイソフラボンの「豆腐」が機能してくれます。はからずも日本の伝統的な食物が免疫機能に有意な働きをしてました。

 

この辺がわが国の長寿の秘訣かも知れません。

◎ ちなみに植物由来で風邪に有効な漢方の葛根湯や生姜、またサイカチのハーブ酒にも注目してます。反対に免疫の暴走・サイトカイン ストームの防止にはビタミンD含有の椎茸のエキスが有効です。「海鮮Dドリンク」

 

そう言えば白血病で亡くなった初男さんは極端に野菜嫌いで「土の匂いがしてどうしても味噌汁が食べられない」と話してた事がずっと頭の中に有りました。何かメカニズム解明のヒントに成りそうです。※

 

※どうも、概観すると果実のビタミン類や野菜のポリフェノ-ル類が白血球・免疫の活性を上げてるようです。

 

そんな訳で当コスモス企画研究所の設立主旨の1つである「医食同源」の研究とも添いWHOの指針でもある

『セルフメディケーション』「自分自身の健康に責任をもち、軽度な身体の不調は自分で手当すること」を心掛けましょう※  今回は免疫機能から新型コロナや風邪のことを振り返ってみました。以上です。

 

※リモート健康コンサルティング 体の栄養・心の栄養・頭の栄養の総合医療をお届けする コスモス企画です。

 

                                 コスモス企画 仙台VIO技術研究所  【研究者番号 70631125】三浦二三男

 

 追記:5月2日PM9時/NHK第1 NHKスペシャル 『未解決事件・海外SP大統領JFK暗殺事件米史上最大の闇の核心元CIA高官が初証言国家は何を隠したのか』で、これまで固くなに否定していたオズワルドとCIAの関係を元高官が細密に暴露しました。

 

これでオズワルド単独犯行説は無くなり、2017年に延期が決まり、来年2021年に公開するとした、関連公文書の開示が待たれるところです。 

 

                 2020年5月1日  コスモス企画  仙台VIO技術研究所  【研究者番号 70631125】 三浦二三男

 

作家:Don・Vito・Fumione

◎The Hint to be a Think☆【COVIDー19】=パンデミックⅣ mRNAワクチンのこと   ◎

【仙台VIO技術研究所 】
【仙台VIO技術研究所 】

 いよいよ2月です。新型コロナは先月27日に全世界で感染者数が1億人を超え、亡くなった方も200万人を超えました。東京都の感染者数も本日10万人を超え、全国でも間もなく40万人に達するそうです。亡くなられた方も国内で6千人を超えました。

 

反面、その特徴も見えて来て、依然として医療現場の困難はかわりませんが、予防対策としての方向性はなんとか掴めてきました。

 

従前の手洗やマスク、三密での予防の重要性は相変わらずですが、これからは集団的免疫のワクチンがテ-マになってきました。

 

そこで「mRNAワクチン」のことです。ワクチンとは人工的免疫物質です。作り方や区分は疾病により様々ですが、初期の種痘に使われた牛痘由来のワクチンや、肝炎用などは生ワクチンとよばれます。

 

一方インフルエンザワクチンの場合は、ニワトリにインフルエンザを感染させ、その体に抗体を生じさせてから玉子を産ませて、その鶏卵からワクチンを抽出します。これを「不活化ワクチン」と呼びます。

 

そのため大量の鶏卵が必要となり、さらにニワトリの玉子では小さくて、効率が悪いのでもっと大きな駝鳥の玉子を使います。しかしダチョウの卵でも全世界の人々のワクチンを作るまでには長時間かかるので、今、いまには間に合いません。

 

◎ そこで今回はもっと効率良く作るVIO技術があるのです。一例を挙げると、まず「COVID-19ウィルス」の遺伝子そのもではなく、感染に必要なスパイク部分だけの蛋白質を複製する操作をした「mRNA」※1を持たせものを、別の無毒なウィルスに組み込み、次にそのスパイクが外れぬようポリエチレン グレコール(乳液)でコ-ティングして包込みをします。

 

さらにフリ-ズドして固定しますが、その際ポリエチレン グレコールが脂質なので凍り難く、低温冷凍が必要なのです。接種する時は解凍し早めに使い切ります。常温で放って置くとスパイク蛋白が分解しやすいからです。それを人類の体細胞液の濃度と同水準※2になるまで生理食塩水で希釈した物を人体に注射で接種します。

 

※1 メッセンジャーRNAと呼びます

※2 浸透圧を調節しなければならない。

 

そのため細胞液濃度に個体差はなくても、筋肉量などでの抗体の拡がりに差は有り、注射の後に痛みや注射痕、しこりが残ったりします。なので一度に全量を投与しないで二度に分けて安全性を見ながら接種します。そのほうが体にとってもワクチンの認識力が上がり、一度の接種よりも効果が二十倍高まると言われるからです。

 

このワクチン製法は従来の生ワクチンや不活化ワクチンの作り方から見れば、VIO技術・遺伝子操作を有効に使う画期的な製法で、普通ならワクチン開発は十年かかると言われます。

 

そしてどの薬にもある副作用・副反応はこれも個人差はありますが、やはり、起きることは防げません。ただ、現在、このコロナに打ち勝つには、この新製法の「mRNAワクチン」を試して見るしかありません。副反応はアレルギーの既往症持ちの方の懸念は同じで、その他は悪寒や発熱の偽風邪と同じ症状が出る事があります※

 

※ 元々コロナウィルス由来のワクチンなので、体は自動的に「風邪に罹った」と誤認して反応するからです。

 

そのため、もし好成績を上げ、その予後にも問題がなければ、昨年ノーベル賞に輝いた「CRISPR-Cas9」と並ぶ、バイオテクノロジーが全人類を救う、偉大なる成果となるかも知れません。それ程画期的な発明です。良い成果が得られるよう祈ります。

 

さらにこのワクチンの製法が成功となれば、今後、新たなコロナ変異株が発生しても、一週間でレシピ(処方箋)を書き直せるので、新クラスターが現れた時点で、個別に投与が可能となり※、大きなパンデミックを防ぎ、素晴らしく有効なワクチンとなります。全世界のため良い結果になる事を God bless you 神に祈ります。

 

※予め一時的にでも各国内にパテント(特許)フリーの、ワクチン製造の施設を保持して置く事が望ましい。

   WHOとWTOに提案します。

 

あと、ワクチンの手配と注射器の性能の関係で、日本で1千2百万人分のロスが発生してしまう、という話が浮上してますが、1千2百万人というとほぼ北朝鮮の人口の半分ですね、彼の地でもワクチン取得はCOVAX頼みだそうですが、それが何時手に入るのか、また、拉致被害者にも行きわたるのか?本当に真剣な人道問題です。

 

いっその事、日本の赤十字が板門店まで出向き、直接拉致被害者に接種するのはいかがでしょう。これを断るのは後世代まで語り継がれる悪行です。北の為政者の方々真剣に検討してください。あとで帰国前にコロナで亡くなっていた、などの悲劇は絶対に避けてください※なんとしてでもワクチンを拉致被害者に届させてください。

 

 

 

※ 国連の人権委員会も難民キャンプでの接種などと並び無関心では居れないはずです。これを機会に北朝鮮拉  致被害者にもすみやかにワクチンが行き届き、拉致そのものも根本的に解決されるよう催促します。もし、ワクチン不足で拉致被害者が帰国前に亡くなったりしたら、遺族からの損害賠償請求額が半端なく高額となります。

 

 

追伸:そんな中、ニューヨ-ク ヤンキースからエ-スの田中将大投手が仙台に帰ってくるそうです。これで明るい春の陽光と共に球場に行く楽しみが増しましたね。一日でも早くソ-シャル デスタンスを気にすること無く、以前のように試合を観戦出来る日がくる事を期待しましょう。

 

              2021年2月1日  コスモス企画  仙台VIO技術研究所   【研究者番号 70631125】 三浦二三男

◎ The Hint to be a Think☆【プレイトテクニックス】=東日本大震災の原因◎

【COSMOS・Rersarch Geographiy 】Ph.M.Fumio・Miura.
【COSMOS・Rersarch Geographiy 】Ph.M.Fumio・Miura.

そしてこの度の3・11も40年周期の「宮城県沖地震」をタ-ゲットに警戒しておりました。そのため揺れ方もせいぜい30秒から1分と思い、ベランダの太い柱にしがみ付き辛抱してましたが、なんと3分に達する長い揺れで想像を遥かに越えました。さらに震源の深さが約24Kmで、宮城県沖の40~60Kmの約半分の深度です※

 

※ 従って、当地域はまだ揺れ残ってる可能性があり、改めて40年周期の「宮城県沖地震」にも注意が必要です。この揺れが後に述べる「海嶺」や「海山」のなごりがプレ-ト境界(摩擦面)の中程、途中に引っ掛ってる「固着域」の可能性があるからです。

 

そして時間をかけて研究し、この地震津波が「プレ-トテクトニクス理論」由来である事が、自分の中で確定しました。しかし、気象庁もマスコミもその名称には一度も触れないです。しかし、解析では上の写真のような説明をしています。あれこそがプレ-ト理論そのもなのです。そして次に予知についてです。

 

しかし、ここまで来ても予知は今だ実現しません。それでもプレ-トの数や動く方向がある程度判明してきたので、とくに日本海溝付近の揺れのモデル、手掛かりはつかめるかも知れません。それには、事前に探査しなければならない事項もあるのです。それが前述の「海山」の存在です。以下説明致します。

 

まず、日本列島が載っかてるプレ-トはよく言われる、ユ-ラシアプレ-ト、太平洋プレ-ト、北米プレ-ト、フィリピン海プレ-トの4つで、この内、三陸に関わり影響を及ぼすプレ-トは北米プレ-トと太平洋プレ-トです。基本的に地球はまだ若くて球体そのものが成長途上で膨張中なのです。その証拠が火山の造山運動です。

 

とりわけ太平洋プレ-トは米国のカリホルニア沖で誕生し、西に向かい年間約10Cm移動し、日本列島を目指して西進します※その海底火山が太平洋の途中で海面に顔を出したのがハワイ諸島です。この海底の地殻が動く事を「プレ-トテクトニクス理論」と言ます。よってハワイ諸島はやがて日本と繋がり列島の一部になります。

 

※ 反対に東進するのがカリホルニアのサンアンドレアス断層で、サンフランシスコ地震に影響を与えてます。

 

こうして日本列島に押し寄せた太平洋プレ-トは北海道や東北地方が載っかてる北米プレ-トに乗り上げるのではなく、海側のプレ-トは重いので下に潜り込みます。このとき出来たのが日本海溝でプレ-トとプレ-トの境目です。ものすごいプッレシャ-を地殻にあたえ海面から一万mも海底を凹ませて(トラフ)溝を造っています。

 

列島の東から押し寄せる太平洋プレ-トにぶつかられて上下にすれ違った地殻の上方、北米プレ-トは大体1m位まで下方にメ繰られ、引き摺り込まれる歪みのストレスに耐えられますが、約千年単位でその不自然な態勢を、土の安息角を求めて一気に解消しようとします。それが今回のような千年に一度の大地震です※

 

※ただし、その途中に40年及び400年に一度位にも蓄積した歪みを解消するため地震を起こす「固着域」(地震の巣)があります。上図の先月二月十三日の福島県沖の地震もそのメカニズムの可能性ありです。

 

そのため予知をするには地殻の歪みの溜まる時間と速度の(積分)Aと、地殻が載る列島地域のプレ-トの重さBとプレ-トの接地面が解放する摩擦係数(微分)Cが解り、更に潮汐の周期と出来ればマグマの動きが分れば、ある程度の計算が出来て何時発生するか分かります。しかしこのCの摩擦係数で隠れてる探査事項があるのです※  

 

※それが例えば先ほどのハワイ諸島や伊豆・小笠原群島などの海底に潜んでいる「海山x」です。太平洋の海底は必ずしも平板ではなく海嶺や海山で凸凹になってます。少し大げさに言えば、富士山の山頂が、日本列島の下のプレ-トにゴリゴリと潜り込んでると、イメ-ジして頂くと分かりやすいです※

 

※(ただし伊豆半島は潜り込まず列島に接地して陸を押あげ富士山を重さ1兆1500億tまで成長させている)

 

実はこの海山が陸側のプレ-トの下に潜り込んでいる事に誰も気が付いて居ないのです。ただ、その現象の根拠はあります※1 それが「固着域滑り」で時々急激な地震でストレスを解消しているのがそうです。一方「スロ-スリップ」※2は数ヶ月かけて滑り面の摩擦エネルギーを解放していて大地震の前には此方が先に滑ってます。 

 

※1 日本列島の太平洋側の海溝地図を丹念に見るとかつての島が半分まで潜り込んだ海山の痕跡が見られます。

※2「スロ-スリップ」とはプレ-トどうしが固着せず、普通に上下にすれ違っている所に海水が潤滑油の作用をしてゆっくり動いている接点です。最近判明しました。固着域と並びこれからの研究が待たれるところです。

 

注:スロ-スリップ=「ゆっくり滑り」のこと

  

従ってこれら(仮説)の素朴な数理モデルを成立させるにはどうしてもこの「海嶺」や「海山」由来の(地震の巣)

「固着域」Aを徹底的に探査する必要があります。(Bの重さの単位は大きくなりますがスパコンで計算可能です)

 

A=

【COSMOS・Rersarch Geographiy 】Ph.M.Fumio・Miura. a=1年 b=1000年  B=t=Kt  C=微分≒μ=tanθ  D=潮汐の周期=365日  E=マグマの動き? 

 

y=固着域硬度数=HRC 

  

これらの式から二次関数的に経済学で用いる限界効用曲線で地震発生時x=AF(界面破壊)の地震予知が出来ます。ただ、Aは仮定数を入れ、マグマの動きは ? で算入せず、残りの算式でぜひ一緒に式を完成してみませんか。

 

あとAは定積分を使わず、普通に四則演算・加減乗除でも算出できるかも知れません。積分の記号式インテグラはワ-ドで探せなく、PDFなので小さくなりません。例によってSの文字がコンピュータが斜め上に行けないためらしいです(笑)。

 

また、Cも微分を使わず普通に固着する斜面面積と(海山の頂)の変数が分かれば摩擦係数でも可能かと思われます。式を難しそうにしないと、それらしく思われず科学的でないと言う、この世界の方々、秀才さん達へのオマ-ジュです。ご理解下さい。 

 

 

こうして震災から十年と言うことで、以下の経緯となり、これが私の十代から探究して来た地震のメカニズムに関連する一連の出来事のひと括りの結論となったようです。さらにCOVID-19ウィルスによるバイオ関連の事も合わせて,これまで研究して来た※「答えの無い未知な学問」に、ここに来て(仮説)でも大結論が出せました。

 

【COSMOS・Geographiy Rersarth 】Ph.M.三浦二三男 後援:三浦二三男出版記念会図書館

 

 

 

国際宇宙エレベーター導入課題研究     生命の星地球プロジェクト     長ノ森 宇宙ドーム植生環境研究所

 

 

Reライフ読者会議